h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

Chizucraft公開

以前 地図遊びで紹介したツールを公開した。 名前はChizucraftとした。 ソースは Githubで、 ツール自体も Github.io で公開しているので、すぐに使用可能だ。 マインクラフトでやることが無いという人に 試してもらいたい。

私のマイクラ・ワールドでは 秋葉原周辺のかなりの範囲の整地と 道路が完成し、道路の通行帯の表示などを 始めたところだ。 道路端のデータが歩道も含んでおり、 車道と歩道の境界線のデータが無いのがつらい。 航空写真から読み取る必要がある。

まっ平らな世界にも飽きてきたので いくつか建物を作りたい。 特に秋葉原駅や鉄道の高架など作りたい。 それには建物のデータが必要になるわけだが、 アプリで使える日本国内の地形/建物の3Dモデルをつくる という記事で建物の3Dデータが入手可能であることを知る。 また変換ツールが必要か?と思ったが plateauviewというツールで 3Dモデルを見ることができる。 建物の輪郭に高さの情報を加えただけのもののように見えるが十分だ。 これで建物の概形をつくることができる。 残念なことに秋葉原中央通りの総武線高架のデータは入っていない。 近くの建物の高さを参考にするしかなさそうだ。

Chizucraftの機能追加としては、 いろいろ考えられるが、 次は地面の高さの表示機能かと考えている。 高さのデータ自体は 地理院の標高タイル で提供されているので、 表示を工夫する程度で実現できそうな気がする。 但し今は、このソフトの開発自体に飽きているので 時が経ち、やる気がでてきたらやってみたい。