h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

週末は第49回衆議院議員総選挙

いよいよ週末は選挙なので投票先を決めておこうと思う。 選挙区は熊本1区。 小選挙区は自民党の木原みのる氏に 立憲民主党の県議だった、はまだ大造氏が初挑戦というところ。 ここは立憲共産党に入れるわけにはいけないので、木原氏に投票する。 ふたりとも 出水南中、早稲田出身というのも面白い。 1歳違いだから当時から面識があったかもしれない。

前回の野党候補は 希望の党 松野頼久氏。 希望の党は小池百合子の都民ファーストの会と 民進党が合流した党。 合流できなかったのが立憲民主だから、 いまさら立候補できないわけか。 で、次女が自民党の比例東京ブロック24位で出馬ということで、 当選さえできそうなら、どこでもいいのだ。

比例の投票先

比例はNHK党と維新の国民民主が候補だが、 候補者を見て決めたい。 九州ブロック比例の各党候補がわからない。 選挙公報に多くの党は写真を載せているが 共産党とNHK党は載せていない。 探したところ Candidates2021 というサイトが見易い。 これによりNHK党の比例候補は 齊藤健一郎氏と判明。 ホリエモンの秘書で、2020年の都知事選にも出馬したらしい。 これは当選する気は無いと判断し、NHK党に投票するのはやめる。 同じサイトで維新と国民民主の比例候補を比べ、 維新の方が当選しそうな気がするので維新に投票することにする。

他地区の選挙公報を見る

選挙公報で候補者のプロフィールなどを見ていて 面白くなってきたので、 熊本県選挙管理委員会のサイトから 熊本の他の選挙区の選挙公報も ダウンロードし読んでみた。

2区は自民の 野田たけし氏、 無所属の 西野だいすけ氏、 共産党の はしだ芳昭氏。 西野氏は財務省出身の43歳。 衆議院選挙挑戦は2回めで前回は62,575票獲得の2位。 野田氏も80歳なので、引退後の後釜を狙っているのだろう。 私の選挙区は、もともと2区で、 前回の選挙の時、投票所で候補者が違うと思ったら 選挙区が1区に変わっていた。 ということで、長いこと野田氏が投票候補者だったのだが 投票するのがいやだった。 野田氏は私にとって古い政治家のイメージそのものなのである。 ただ、これは私の単なる思い込みで本当の野田氏がどんな 政治家なのかは知らない。

3区は自民の坂本てつし氏、 社民党の、ばばこうせい氏、 NHK党の本間あきこ氏。 立憲民主党の公認候補はいない。 NHK党の候補者がいることが若干うらやましい。 社民党候補がいるのもびっくりだ。 北の方は旧社会党系が強いのか。

4区は自民の金子やすし氏、 立憲民主の、やがみ雅義氏。 金子氏が総務大臣とは知らなかった。 選挙までと見たがどうだろう。

杉田水脈

杉田水脈氏は 自民比例中国ブロック19位で、 小選挙区並立候補よりも下。 つまり小選挙区候補が全部当選・比例復活しないと当選できない。 これって無理ゲーでは? 前回は比例中国ブロックで当選しているわけだが、 これは安倍政権下の自民大勝選挙だったからだ。

しかし落選しても来年参議院があるので 全国区なら当選できそうだ。 もともと参議院全国区向きだと思う。

週末が楽しみ

ということで、 候補者知識が増えたので 週末の選挙報道を楽しめると思う。