h_nari @ 熊本市のブログ。電子工作、プログラミング、ゲーム、TV、 政治、インターネットなどに日々の思い付きを、 うだうだ~と書いていきたい。
このブログにはコメント欄を設けておりません。 記事への御意見、ご質問はtwitter @h_nari宛に お願い致します。


アーカイブ

メタ情報
RSS
Login

DINレールの動画と自動翻訳字幕

DINレールを3Dプリンタと組み合わせて使うと 電子機器固定用のものを作るのに便利だよ、 という動画。

3Dプリンタで長いものをプリントするのには 時間がかかるし強度も不安なので、 プリントしたものと アルミフレームなどを組み合わせて 使うようにすると長いものも 簡単に作れるし強度も十分。 アルミフレームの代わりに DINレールを使えば 幅があるので基板等も固定しやすいし、 DINレール自体にも穴があいていて 固定しやすい。 言われてみれば当然だが気が付かなかった。

DINレールは持っているし、 いろんな長さのものが アマゾンや色んな所で買える。 今後は活用することにしよう。 DINレールならアルミフレームより 本数を減らせる気がする。

この動画には12カ国語もの字幕がついているが、 日本語字幕はついていない。 しかし、自動翻訳で日本語を選択でき、 その字幕で十分わかる。すごい。

字幕の自動翻訳は初めて見た。 新機能かな。